マインドフルネスは上達することなんてない。存在もしない。

マインドフルネスは上達する。だけど本当は上達することはない。ただ形を変えながら今に存在するだけだ。だけどそれも嘘だ。マインドフルな今でさえ、実はどこにも存在しない。

たとえマインドフルネズがうまくなっても、たとえ下手なままでも、実は大きな違いはない。マインドフルネスなんていう枠組みも、やがては意味を失って、形が分からなくなり、無と有が混じり合うことになる。

もし最初から何もなかったのならば、今もなにもないし、もし最初から何かがあったのなら、今も同じようにあるもの。時間や形が存在しなくなる瞬間。そこにマインドフルネスは存在するし、本当は存在しない。