マインドフルネスは海に浮かぶ小船みたいだ

海の上でゆらゆらと、優雅に揺れることが出来る。

時にはイカダみたいだ。揺れは激しいけれど、激しい波から救ってくれる。

そして時には木の切れ端だ。溺れながらも、ギリギリ手の端で掴むことが救いになる。

とにかく僕らは海の上にいるのだけど、マインドフルネスは小さな助けになったり、大きな救いになったりする。

船の大きさは時によって違う。どちらにしても助けになることには変わりがない。