野球と瞑想の共通点。瞑想にも攻めの強さや、守りの強さというものがある。

攻めは集中したり、人生を謳歌するような瞑想。

守りは疲れた時に回復したり、消耗を抑えるような瞑想。

自分の状態に応じて、攻めと守りを切り替えられるようになると良い。

攻守交代しているのに、バットを振り続ける選手はいない。

賢い瞑想をしよう。